-KIRARI-

キラリと輝く人、場所、出来事をご紹介

TV・映画・ドラマ アナザースカイ エンタメ・芸能 スポーツ

【木村沙織】現在や引退後の活動や夢とは?代表監督やリポーターに?

投稿日:

絶対的エースとして日本女子バレーボール界をけん引し続けてきた木村沙織さん。

 

実力や実績はもちろんですが可愛くて、スタイルが抜群なのも人気の理由ですよね。

 

そんな木村さんですが、引退後である現在の活動今後の活動が気になりませんか?

 

あれだけの実績を残したんだから代表監督スポーツキャスターとしての道もあるはず!

 

今回はそんな木村さんの現在・今後の活動は?代表監督やキャスターの道はあり得る?引退後の夢とは?についてまとめてみました。

 

最後には日本女子バレー界の歴史を変えたロンドン五輪の動画を用意していますのでお楽しみに(^^)

木村沙織さんのプロフィールと実績

プロフィール

  • 【名前】木村沙織(きむら さおり)
  • 【ニックネーム】さおり
  • 【生年月日】1986年8月19日(30歳)
  • 【出身地】埼玉県八潮市
  • 【身長】185cm
  • 【体重】68kg
  • 【血液型】O型
  • 【結婚】既婚(夫:日高裕次郎)

小学2年生の時からバレーボールを始めた木村さん。小学校の頃から全国クラスの大会で優勝していることから早い段階から才能を開花させていたようですね。

 

木村さんが日本代表に選出されたのは高校1年生の時。当時「スーパー女子高生」として試合に出ていたことを覚えている方も多いのではないでしょうか?

 

プロ入り後も着実に実績を積み、バレーボール世界最高峰のトルコリーグでも優勝するなど日本人選手としては過去に類を見ない選手となりました。

 

明るくかわいい笑顔・抜群のスタイル・実力を併せ持った木村さんの人気は絶大で、バレーボール専門誌「月刊バレーボール」の表紙を14ヶ月連続で飾るという偉業を果たしています。

 

2012年のロンドンオリンピックでは過去28年間白星のなかった中国を激戦の末破り、銅メダルを獲得するなどバレーボール界の歴史を塗り替える活躍もしてきました。

 

その他にも木村さんの活躍振り、実績は「日本バレーボール界の至宝」と呼ばれるに相応しい内容になっています。

 

以下に実績をまとめてみましたのでご覧ください。

実績(国内・海外リーグ)

【学生時代】
~中学:成徳学園中学校~
全日本中学校バレーボール選手権大会優勝

~高校:成徳学園高校(現・下北沢成徳高等学校)~
春高バレー(2013):優勝
16歳で全日本代表入り

【国内リーグ】
~所属:東レ・アローズ~
プレミアリーグ(2005-06):新人賞
天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会(2007):優勝(初代)
プレミアリーグ(2007-08):優勝(ベスト6賞)
プレミアリーグ(2008-09):優勝(ベスト6賞)
黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会(2009):優勝(MVP、ベスト6賞)
プレミアリーグ(2009-10):優勝(MVP、ベスト6賞、日本記録[最多得点部門])
黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会(2010):優勝(MVP、ベスト6賞)
プレミアリーグ(2011-12):優勝(ベスト6賞)

【海外リーグ】
~所属:ワクフバンク・テュルクテレコム(トルコリーグ)~
欧州チャンピオンズリーグ(2013):優勝
トルコカップ(2013):優勝
トルコリーグ(2013):優勝

実績(国際大会)

【全日本代表歴】2003-2016年

【全日本代表としての主な国際大会出場歴】
オリンピック:2004年、2008年、2012年
世界選手権:2006、2010年、2014年
ワールドカップ:2003年、2007年、2011年、2015年

【国際大会実績】
アジア選手権(2007):優勝(ベストサーバー賞)
世界選手権(2010):銅メダル
オリンピック(2012):銅メダル(日本球界28年振り)
グラチャン(2013):銅メダル

引退後の現在・今後の活動は?

表舞台から去る?

(ここからはテレビ番組「アナザースカイ」に出演された際のコメントを参考にしています。)

木村さんが「日本バレーボール界の至宝」であることは上の実績を見ていただいて理解いただけたと思います。

 

そんな木村さんですから、引退後の現在はバレーに関わることならどんな仕事でも出来るはずですし、何より周りがそれを求めているはずです。

 

大人気の木村さんがリポーターや解説をすれば、それだけで視聴率が獲れるのが目に見えますからね(^^;)

 

しかし引退後の木村さんが選んだのは

「今後はバレーボールの表舞台に直接関わらない」

という道でした。

 

小学生のときから22年間打ち込んできたんだから、バレーに嫌気がさしたのかな?と思いましたが

バレーボールの試合はいっぱい観に行きたいと思っています。

とも語っておりバレー自体が嫌なのではなく、言葉通り「表舞台」には出たくないという意味でした。

表舞台から去る。その理由は?

「表舞台」に出たくない。その理由は

「若い選手の邪魔をしたくない」

というもの。

 

若手の有望株が出てきた際にメディアが「木村沙織二世」というような言い方をするのも木村さん自身気持ちよくないようです。

 

自分がメディアに出ていては今後も木村沙織と比較されることになる。それよりも、その選手自身が自ら道を切り開いていってほしいという優しい想いからくる言葉だったようです。

 

自身は直接関わらなくても、今後のバレーボール界を案じて言った言葉だということが分かります。

代表監督やリポーターの道はあり得る?

バレーボールファンなら、木村さんが代表監督やリポーターをしている姿を見たい!と思うのではないでしょうか?

 

しかし、その可能性は限りなく低そうです。

 

その理由は上に書いた「表舞台に出たくない」という理由からです。

どっちかと言うと表側よりも裏にいる方が好きなので。

リポーターって「今日はお疲れ様でした!!」みたいな?

それは表です。

と番組内で語った木村さん。

 

今田さんからの「監督とか目指してないんですか?」の質問に対しては

「目指してないです!」

と笑顔で即答していました。

 

どこかで気が変われば別ですが、現状では代表監督やリポーターはもちろん、TV番組で木村さんを観る機会も少なさそうです…。

引退後の夢とは?

バレーボールは大好きだし、見る立場は変わるけど応援したいと思っています。

とも語った木村さん。

 

22年間、青春の全てをバレーボール一筋にかけてきました。普通の女の子がするような経験はほとんどしていないでしょう。

 

そんな彼女が抱く引退後の夢は「一般の女の子が普通に経験する楽しみを味わいたい」ことなのではないでしょうか。

 

毎日を厳しい練習やプレッシャーの中で過ごしてきた木村さん。周りは今後もバレーボール界への貢献を求めるかもしれません。

 

しかし引退し、結婚もして、やっと普通の女性としての人生を歩み始めたはずです。

 

ファンとしては残念かもしれませんが、誰も彼女を責めることはできないでしょう。

 

輝かしい実績で女子バレーボール界の歴史を創った木村さん。今後は普通の女性としての幸せを願いたいですね(^^)

 

最後に、女子バレー界の歴史を変えた2012年ロンドン五輪の中国戦の動画です。2点差以上開かない超接戦で6:00~は感動です。観たことがない方は是非!

 

-TV・映画・ドラマ, アナザースカイ, エンタメ・芸能, スポーツ

執筆者:


  1. […] ご覧ください。 ⇒【木村沙織】現在や引退後の活動や夢とは?代表監督やリポーターに? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

林家たい平【アナザースカイ】人生観を変えたスペインの奇跡とは?

2017年7月21日の「アナザースカイ」に落語家の林家たい平さんが出演されます。   「笑点」などで活躍される林家たい平さんですが、落語家の方がアナザースカイに出演されるのは珍しいですよね。 …

【ほん怖2017】今年の怖さランキングは?放送後の考察やネタバレも

2017年8月19日に放送された「ほんとにあった怖い話2017 夏の特別編」。   毎年多くの視聴者に恐怖を届けてくれる「ほん怖」はもはや夏の風物詩と言ってもよいでしょう。   そ …

【ロードモバイル】CMの美女優は誰?内田理央のセクシー画像や動画!

  2017年8月3日よりCM放送されている「ロードモバイル(ローモバ)」でデスハンターのリア役として出演している女優は誰?と話題になっています。   かなりの美人さんですし、なん …

池江璃花子の過去の成績や記録は?日本新のタイムと母が知る子供時代

2017年7月15日~7月30日にハンガリーのブタペストで「世界水泳2017」が開催されます。   その中でも注目の選手は9種目で日本記録を持つ池井璃花子選手!ニュースでも度々話題になります …

【宝塚花火大会】2017年は開催?日程は?中止の理由は事故?

毎年夏が近づくと楽しみなイベント…そう、「花火大会」!   今回は私の地元で開催されている「宝塚観光花火大会」について調べてみました。   ここでは、去年はあった?2017年(平成 …