-KIRARI-

キラリと輝く人、場所、出来事をご紹介

スポーツ

【NECレッドロケッツ】どんなチーム?エースや主力と有望選手も

投稿日:2017年4月28日 更新日:

女子バレー、国内のV・プレミアリーグの2016-17シーズンの覇者と言えば「NECレッドジェッツ」。あの高橋みゆき選手も在籍していたチームです。

 

 

2017年5月9日より始まる「FIVB世界クラブ女子選手権2017神戸大会 サロンパスカップ(女子世界クラブ2017)」には日本代表チームとして出場します。

 

 

NECレッドジェッツは強くて美しい、現在の女子バレー界で一番の魅力を持っているチームの一つです。

 

 

今回はレッドジェッツの歴史は?エースは誰?主力メンバーは?注目の若手はいるの?についてまとめていきたいと思います。

NECレッドジェッツの歴史

レッドロケッツは名門で過去6度のリーグ優勝を果たしています。6度という回数はリーグ最多ということもありこれだけでも非常に強いチームということが分かります。

 

 

V・プレミアリーグでの戦績
優勝 6回(1996年度、1999年度、2002年度、2004年度、2014年度、2016年度)
準優勝 3回(1995年度、1997年度、2001年度)

 

その他の戦績
AVCアジアクラブ選手権:優勝(この大会の優勝でFIVB世界クラブ女子選手権2017への出場が決定)
日韓Vリーグトップマッチ:優勝
黒鷲旗全日本選手権:優勝2回、準優勝8回

 

チーム名の「レッドロケッツ」の由来は

「ロケッツ」それは21世紀をリードするNECのイメージであり、パワー・スピードを兼ね備え、未来へと力強く推進し上昇していくことを意味する。また、チームカラーのレッドは「炎」「情熱・上昇」を表したものである。

ということです。非常に力強く、向上心に溢れた由来ですね。こういう考え方、私はすごく好きです(^^)

エースは誰?

レッドロケッツのエースは古賀紗理那選手!NECの2年ぶり優勝に大きく貢献し、最優秀選手賞及びベスト6賞を受賞しています。

 

 

さらに日本代表としても活躍されており、東京オリンピックでは日本のエースとしての活躍に期待も懸かっています。

 

 

古賀選手の武器は最高到達点305cmから打ち下ろす強力なスパイクと崩れた姿勢でも決めることができる体幹の強さ、世界に通用する選手になってほしいですね!

 

また外国籍のエミリヤ・ニコロバ選手もエースとしての役割を果たしています。

 

 

昨季のファイナルではチーム最多得点を記録しました。彼女はブルガリアのエースでもありレッドロケッツの頼れる主砲ですね。

 

 

古賀選手が右利き、ニコロバ選手が左利きなので相手チームは打ち方の違うエースに対応しなくてはいけなくなります。

 

 

ニコロバ選手の最高到達点は310cm、テクニックもあるので両選手を止めるのは至難の業ですね。

チームの主力は?

近江あかり選手(サイド)27歳
廣瀬七海選手(サイド)19歳
山口かなめ選手(セッター)27歳
正里菜選手(セッター)26歳
島村春世選手(センター)25歳 ゲームキャプテン
大野果奈選手(センター)24歳
鳥越未玖選手(リベロ)24歳
岩崎沙也加選手(リベロ)26歳 キャプテン
柳田光綺(みずき)選手(オポジット)21歳

上記メンバーがレッドロケッツの主力です。

 

 

特に島村春世選手、鳥越未玖選手、近江あかり選手、大野果奈選手、岩崎紗也加選手が全日本を経験しておりシニア勢の実力が高いことが分かります。

 

 

一人のスーパーエースだけでは勝てない、チーム全員が高いレベルを持たなければという集団スポーツの目標を見事に体現しているチームですね。

注目の若手は?

主力としても紹介した、廣瀬七海選手と柳田光綺選手が若手の注目株です。

廣瀬選手(写真左)は東京オリンピックに向けた強化選手であるTeam COREに選出されていますし、柳田選手(写真右)は2014/15シーズンで新人賞を獲得しています。

 

 

エースの古賀選手と共にこの2名が今後のレッドロケッツを引っ張っていくことになりますし、東京オリンピックでもこのチームから複数の選手が指名されると思います。

 

 

その当たりも含め、今後の活躍に期待したいですね!

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

池江璃花子の過去の成績や記録は?日本新のタイムと母が知る子供時代

2017年7月15日~7月30日にハンガリーのブタペストで「世界水泳2017」が開催されます。   その中でも注目の選手は9種目で日本記録を持つ池井璃花子選手!ニュースでも度々話題になります …

【木村翔】彼女との結婚は?テレビ放送日と世界戦のKOシーン動画も!

7月28日に中国で行われたWBOフライ級タイトルマッチ「鄒市明(ゾウ・シミン)vs木村翔」戦。   木村翔選手は中国の英雄と呼ばれる鄒市明(ゾウ・シミン)を相手に見事な勝利を収めましたね。 …

【ホセ・アルグメド】戦績やwikiとメキシコ人が強い理由は?vs京口

2017年7月23日に「京口紘人vsホセ・アルグメド」「田口良一vsロベルト・バレラ」のダブル世界タイトルマッチが開催されます。   京口選手の対戦相手はIBF世界ミニマム級王者のホセ・アル …

【女子バレー】久光製薬スプリングスはどんなチーム?エースや代表も

女子バレー、国内のV・プレミアリーグに所属する久光製薬スプリングス。V・プレミアリーグと言えば久光と言われるほど有名で強いチームです。     久光製薬スプリングスは2017年5月 …

【乾友紀子】彼氏との結婚はいつ?結婚後は引退か東京五輪かどっち?

シンクロナイズドスイミング日本代表のエース・乾友紀子選手。   「世界水泳2017inブタペスト」でも活躍を見せてくれていますね。 【世界水泳】乾友紀子、ソロTRで自己最高4位「一つの作品と …