-KIRARI-

キラリと輝く人、場所、出来事をご紹介

スポーツ 水泳

池江璃花子の過去の成績や記録は?日本新のタイムと母が知る子供時代

投稿日:2017年7月1日 更新日:

2017年7月15日~7月30日にハンガリーのブタペストで「世界水泳2017」が開催されます。

 

その中でも注目の選手は9種目で日本記録を持つ池井璃花子選手!ニュースでも度々話題になりますが何とまだ16歳の若手で東京オリンピックでの活躍も期待されます。

 

今回はそんな池井選手の過去の成績や子供時代のエピソード、日本記録のタイムなどについて書いていきたいと思います。

池井璃花子選手のwiki風プロフィールと子供時代のエピソード

【名前】池江璃花子(いけい りかこ)
【生年月日】2000年7月4日(16歳)
【出身地】東京都江戸川区
【身長】170cm
【体重】56kg前後
【所属】ルネサンス亀戸

池井選手は16歳の高校2年生にして9種目の日本記録を持っています。…凄すぎますよね。その凄さはどこから来るのでしょうか?

 

母親が講師を務める幼児教室に生後2ヶ月頃から通い始めた池井選手。脳の発達に雲梯(うんてい)が良いとの情報から、幼児ながら雲梯に取り組み生後6カ月の時点で母親の指にぶら下がることができたそうです。

1歳6カ月の時には鉄棒で逆上がりを成功!幼少期にそれだけの筋力や体幹が鍛えられていることも凄いですよね。ちなみに現在の泳ぐ力の元になっているのはこの雲梯で鍛えられたのではないかと言われています。

 

その後3歳10ヶ月時点で兄姉の影響により水泳を始め、5歳の時には自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライの4泳法すべてで50mを泳げるようになります。う~ん、まさに逸材!!

池江璃花子選手の過去の成績 才能の片鱗を見せる中学時代

ここでは池井選手の戦績、成績を学年別でまとめてみました。彼女はいつから凄かったのでしょうか?まずは中学時代からみていきましょう!

 

中学1年生の時点では優勝こそないものの表彰台には上がっています。ただ冷静に考えると中1が中3相手に戦っているのです。普通は太刀打ちできないですよね(^^;)

 

その中での表彰台ですからこの頃から注目を集めていたことは間違いないでしょう。

 

学年が上がるごとに実績ができ、ランクの高い試合に出場していますね。特に中学最後に出場したKONAMI OPEN 2016では、ついに日本新記録を出してしまいます。

 

当時ニュースでも流れていましたが、改めて考えても中学生の日本記録には脱帽ですね。更に高校時代は才能が爆発していきます。

学年 主な成績
中1 第65回東京都中学校選手権:2位
第53回全国中学校水泳競技大会:2位
第36回全国JOC夏季大会(13~14歳区分):3位
中2 第90回日本選手権:4位(決勝唯一の中学生)
ジャパンオープン2014:4位(決勝唯一の中学生)
第66回東京都中学校選手権:優勝(都中新)
第54回全国中学校水泳競技大会:優勝(中学新)
2014ジュニアパンパシフィック:4位(中学新)
第46回東スイ招待記録会(13~14歳区分):優勝(中学新)
中3 第8回東京都選手権:2位
NSW州オープン選手権:3位
第91回日本選手権:3位(中学新)
第5回世界ジュニア:2位
第70回国民体育大会:優勝(中学新)
ワールドカップ2015東京大会:3位
第9回東京都選手権:優勝
KONAMI OPEN 2016:優勝(日本新/世界Jr.新/中学新)

池江璃花子選手の過去の成績 才能が爆発の高校時代

高校に入ると向かうところ敵なし状態になっていますね。余談ですが池江選手の身体的特徴として腕の長さが挙げられます。

 

その長さは元競泳選手の萩原智子が

「彼女が腕を2回転させている間に、周りの選手は3回転させている」

「1ストロークごとにより遠くの水をつかみ、押し切ることができており、その事が水の抵抗が少ない泳ぎとも繋がっている」

と表現、分析したほど。幼少期の雲梯が効いて長くなったのか?は定かではありませんが腕の長さは様々なスポーツで有利に働きます。

 

お子さんを育てる際には雲梯を試してみてはいかがでしょうか?

学年 主な成績
高1 東京都高校選手権:優勝(大会新)
第84回日本高校選手権:優勝(大会新)
第39回全国JOC夏季大会:優勝(大会新)
第71回国民体育大会:優勝(日本新)
第10回アジア水泳選手権:優勝(大会新)
高2 KONAMI OPEN 2017:優勝(日本新/世界Jr.新)
地中海オープン・マルセイユ:優勝
第93回日本選手権:優勝
東京都高校選手権:優勝(大会新)

池江璃花子選手が現在所持している日本記録とタイム

池江選手が所持している9つの日本記録は下記の通りです。今回の世界水泳で是非更新し、世界レベルの戦いをみせてほしいですね!!

【長水路(50mプール)】

種目 タイム 樹立日
50m自由形 24秒48 2017/02/18
100m自由形 53秒68 2016/11/17
200m自由形 1分56秒33 2017/01/28
50mバタフライ 25秒50 2016/07/10
100mバタフライ 56秒86 2016/08/07

【短水路(25mプール)】

種目 タイム 樹立日
50m自由形 24秒05 2017/03/29
50mバタフライ 25秒32 2016/12/09
100mバタフライ 55秒64 2016/12/11
100m個人メドレー 58秒24 2016/10/26

-スポーツ, 水泳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エミリヤ・ニコロバはどんな選手?wikiや代表歴も!NECレッドロケッツ

2017年5月9日より女子バレーの大会「FIVB世界クラブ女子選手権2017神戸大会 サロンパスカップ(女子世界クラブ2017)」が開催されます。     この女子バレーのクラブチ …

【新鍋理沙】怪我で代表辞退?グラチャンまでに復帰はできるのか?

2017年度全日本女子バレー代表(火の鳥NIPPON)にも選ばれている新鍋理沙選手。   7月7日から始まっているFIVBワールドグランプリ2017 でも大活躍していますね!   …

【長谷川涼香】高校と過去の成績やタイムは?リオ五輪挫折からの復活

2016夏、リオ五輪で彼女が経験した挫折。   それはメダルを狙えるタイムでの出場も表彰台どころか準決勝敗退でした。   同種目で出場の星奈津美さんが表彰台に上がる中、あまりの悔し …

【筒井さやか】フランス帰りリベロの実力は?出身高校や彼氏も

筒井さやか選手は女子バレー、Vプレミアリーグの「久光製薬スプリングス」に所属しています。     ポジションはリベロ。抜群のレシーブ力でどんな強力なスパイクにも臆することはありませ …

羽生結弦が中退?卒業?早稲田大学での学力と取得単位も

男子フィギュアスケート界の至宝「羽生結弦」選手。様々な大会での華麗な演技は見るたびに惹きこまれてしまいます。     そんな羽生選手、スケートでは世界選手権で2度目の優勝を飾るなど …