-KIRARI-

キラリと輝く人、場所、出来事をご紹介

スポーツ

葭葉ルミの全米の順位や結果予想!獲得賞金や成績と飛距離の理由も

投稿日:2017年7月1日 更新日:

2017年7月13日~16日に「全米女子オープン」が開催されます。全米女子オープンと言えばグランドスラムの一つに数えられるメジャー選手権です。

 

歴史も古く、全米女子オープンで優勝することを目標にしている女子プロも多いぐらいの大会ですが、その大会に2017年は日本人選手が4名出場します。

 

その中の1人が葭葉ルミ(よしば るみ)選手。現在24歳で昨年国内ツアー初優勝を飾り勢いに乗っています。

 

そんな葭葉ルミ選手のwikiは?獲得賞金や成績は?全米での順位や結果予想!についてまとめてみました。

葭葉ルミ選手のwiki風プロフィール

【名前】  :葭葉ルミ(よしば るみ)
【生年月日】:1993年3月12日(24歳)
【出身地】 :東京都墨田区
【身 長】 :160cm
【体 重】 :56kg
【血液型】 :A型
【出身校】 :千葉日本大学第一高等学校
【プロ転向】:2012年

葭葉選手の一番の魅力はドライバーショットではないでしょうか。ゆったりとしたフォームからは想像できない素晴らしい飛距離を誇ります。見たことがない方は必見ですよ!

 

葭葉選手は10歳(小4)の時に両親の影響でゴルフを始めました。子供の頃に両親や祖父、兄弟の影響でゴルフを始めた、というトップ選手は多いですが葭葉選手もその1人ですね。

 

しかし当時はゴルフ自体があまり好きになれなかったそう。このことについて詳しくは語られていませんが、小4というこれから女子力満開の時期に日焼けするゴルフは抵抗があったのかもしれません。

 

そんな葭葉さんですが、ツアーで活躍している女子ゴルフ選手を見て「格好良い」という印象が強くなり、中3の時には「プロの女子ゴルフ選手になる!」とはっきり進路を決めました。

 

当時バスケットボールもしていたようですが160cmという身長を考えるとゴルフを選んだのは良い選択だったと言えるのではないでしょうか。

獲得賞金や成績は?

葭葉選手は昨年、ニッポンハムレディスクラシックでツアー初優勝を果たしました。その影響もあり2016年は飛躍の年となり獲得賞金、賞金順位とも大幅に伸びていますね。2017年はニチレイレディスの2位が最高順位となっています。

年度 獲得賞金 賞金順位
2017年 1184万円 41位
2016年 3942万円 26位
2015年 2362万円 41位

葭葉選手の持ち味と言えば「飛距離」です。2017年前半戦では平均飛距離の数字「ドライビングディスタンス」では女子プロ中1位の成績。まさに飛ばし屋!!

 

ゆったりとしたフォームで、正直初めて見たときはこれで飛距離が出てるの!?と思ったくらいでした。

 

しかし「体重移動」「ドライバーヘッドの重さの活かし方」が非常に上手く結果として素晴らしい飛距離を出しています。振り回さないと飛ばない、と思っている方は男女問わず参考になるかもしれませんね。

 

ゴルフで飛距離を出せるということはそれだけグリーンが近くなり有利に試合を進めることができます。そのため飛距離が伸びた葭葉選手には今後更なる期待ができそうです。

全米での順位や結果予想は?

ドライバーでの飛距離だけで言えば全米オープンでも通用するレベルにあります。ではそれだけで世界で戦えるか?

 

答えは厳しいと言わざるを得ません。国内外通算で26勝した宮里藍選手でも全米女子オープンでは6位が最高順位でした。(それでも十分凄いのですが…)

 

宮里選手の場合は飛距離は勿論、抜群の制度を持つアイアンショット、パターがありましたが葭葉選手はまだまだ成長段階なので現時点ではアイアン、パターのレベルを上げることが課題と言えるでしょう。

 

葭葉選手はまず予選通過が第一目標、本戦に出場すれば世界レベルのゴルフを学ぶ場として経験を積んで今後に活かしていければベストではないでしょうか。

 

…とは書いてみたものの、実際のところは始まってみなければ分かりません。葭葉選手の活躍に期待しています!

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【NECレッドロケッツ】どんなチーム?エースや主力と有望選手も

女子バレー、国内のV・プレミアリーグの2016-17シーズンの覇者と言えば「NECレッドジェッツ」。あの高橋みゆき選手も在籍していたチームです。     2017年5月9日より始ま …

【乾友紀子】彼氏との結婚はいつ?結婚後は引退か東京五輪かどっち?

シンクロナイズドスイミング日本代表のエース・乾友紀子選手。   「世界水泳2017inブタペスト」でも活躍を見せてくれていますね。 【世界水泳】乾友紀子、ソロTRで自己最高4位「一つの作品と …

【岩坂名奈】キャプテン向きではない3つの理由とは?だからこそ主将?

2017年度、全日本女子チームである「火の鳥NIPPON」でキャプテンを任命された選手。   それは「岩坂名奈」選手でした。   所属チームで実績を出し、自身も代表経験のある岩坂選 …

[真珠オークライヤー]経歴や格闘家になった理由は?熱い信念と肉体美

2017年7月30日の「RIZIN FIGHTING WORLD GP2017バンナム級トーナメント」が話題になっています。   その中心に居るのは「真珠・野沢オークライヤー」さん! &nb …

羽生結弦が中退?卒業?早稲田大学での学力と取得単位も

男子フィギュアスケート界の至宝「羽生結弦」選手。様々な大会での華麗な演技は見るたびに惹きこまれてしまいます。     そんな羽生選手、スケートでは世界選手権で2度目の優勝を飾るなど …